ミーティングルームのお知らせ

 

kanzanは写真と映像メディアに携わる若手アーティストの支援機関として、これまでの複数キュレーターによる企画展シリーズの他に、

新たにレジデンス参加支援、制作支援のサポート事業が加わりました。

1月15日から2月28日までを第一回目のミーティングルームとし、kanzanのギャラリースペース(馬喰町/東京)を使用してレクチャー、

ディスカッション、その他イベントを自ら企画する個人・団体を募集しています。情報交換・発信、交流の場としてぜひご利用ください。

ご応募をお待ちしています。

>>概要

 

————————

 

採択企画

アプライド・タイポグラフィ・ワークショップ、東京

エディション 1:(複数の)私的方法論

Applied Typography Workshop, Tokyo

edition 1: Private Methodologies

[企画]秋山伸 (グラフィック・デザイナー/パブリッシャー)

[日時]2月8日[土]/9日[日]/ 11日[火・祝]

 

2月8日[土]12:00-19:00│ワークショップ:私的方法論

space A:イエン・ライナム「英語タイポグラフィー」

space B:秋山伸「日本語タイポグラフィー」←現在予約終了(聴講予約可能)

定員=各先着3名/要予約

 

2月9日[日]12:00-19:00│ワークショップ:私的方法論

space A:ニコール・シュミット「英語/日本語タイポグラフィー」追加2名募集

space B:秋山伸「日本語タイポグラフィー:2」←現在予約終了(聴講予約可能)

定員=各先着3名/要予約

 

2月11日[火・祝]

15:00-19:00│ディスカッション「スイス・タイポグラフィー再考」

参加者=イエン・ライナム/古賀稔章/白井敬尚/ニコール・シュミット/室賀清徳/(50音順)│司会=秋山伸

定員=20名/予約不要

 

>>お申し込み、詳細

札幌・高松・東京・大阪を巡る

「timelake ‒シングルスクリーン/ 取りまく息を吐く瞬間‒」

[企画]福田真知 (美術家)

[日時]2月15日[土]12:00-19:00/2月16日[日]12:00-17:00

入場無料

[出品作家]

今井祝雄 映像

岩谷雪子 映像

葛西由香 平面

澤田華 映像

鈴木美絵 平面

武田浩志 映像・平面

辻田美穂子 映像

寺江圭一朗 映像

福田真知 映像・平面

真砂雅喜 映像

松本さやか 映像

松元悠 映像・平面

宮北祐美 映像

横山大介 映像

>>詳細

「無目的クリエーション・ショーイング+八木光太郎ワークショップ」

[企画]八木光太郎(俳優)

[日程]2月23日[日]-29日[土]

「八木光太郎ワークショップ」

23日[日]13:00-15:30

24日[月・祝]13:00-15:30/16:30-19:00

参加費:2000円

「無目的クリエーション」

25日[火]13:00-19:00

26日[水]13:00-17:00

27日[木]13:00-17:00

28日[金]12:00-16:00

参加費:無料

「ショーイング」

29日[土]17:00開演

作・演出・出演:クリエーション参加者、八木光太郎

入場料:1000円(定員最大30名)

>>詳細

一般財団法人日本写真アート協会  Kanzan gallery       東京都千代田区東神田1-3-4 KTビル2F