© Utako Shindo

©Kazuna Taguchi

Kanzan Gallery Curatorial Exchange

UnJapan / 非日本

進藤詩子 田口和奈 森 弘治

 

キュレーター:フィリップ・ブロフィ (Philip Brophy)

 

2017年11月3日(金)- 11月30日(木)

入場無料

 

 

「日本人のアーティストがいる。彼または彼女を「日本人の」アーティストにしているのは何か。

そして日本人のアーティストは、「日本に非ざる」アートを制作し得るのか。日本の美術は、大正以来この二つの問いに悩まされ続けてきたー」。

日本のアート・カルチャーの歴史と現在に造詣が深く、自身もアーティストであるフィリップ・ブロフィ(メルボルン在住)のキュレーションによる企画展。ブロフィは、「日本の作家であると同時にUnJapan/非日本作家として文化の海を越境し航海してきた」3人のアーティストを招いた。「一点は同胞である日本人に向けて、もう一点は日本人ではない人たちに向けて」という、彼の依頼を受けて制作された作品で構成される。

 

 

▶TALK : 11月3日(金) 17:00-

進藤詩子 × 森弘治 × フィリップ・ブロフィ

無料/定員20名/要予約

TEL. 03-6240-9807または、こちらのフォームよりご予約ください>> 予約フォーム

▶RECEPTION:18:30−

 

 

【キュレーター】

フィリップ・ブロフィ Philip Brophy

メルボルン(オーストラリア)生まれ、同地在住。

アーティスト、作曲家、映画・映像ディレクター、ミュージック・パフォーマー、音楽ライター&スピーカー、キュレーター。

世界で初めての大規模な「手塚治虫」の個展をキュレーション、またアーティストとして「トレース・エレメンツ」(2008、東京オペラシティ)に参加するなど、日本との繋がりも深い。 http://www.philipbrophy.com

 

【アーティスト】

進藤詩子  1980年東京生まれ、メルボルン在住。 http://www.utakoshindo.info

田口和奈  1979年東京生まれ、ウィーン在住。  http://www.kazunataguchi.com

森 弘治   1969年横浜生まれ、同地在住。  http://hiroharumori.com

 

一般財団法人日本写真アート協会  Kanzan gallery       東京都千代田区東神田1-3-4 KTビル2F

©  2016  Kanzan gallery